レイデルポリコサノール10でLH比改善!

健康

健康診断でLH比2.0超で経過観察宣告!

 

健康診断で悪玉コレステロール値が良く問題にされます。

基準値が70~139mg/clの範囲外は脂質異常として、動脈硬化を引き起こしてしまう生活習慣病として忠告されます。

 

つい先日の健康診断では、悪玉コレステロール値は124 mg/clとセーフでしたが善玉コレステロールが59 mg/clだったので、医者から忠告されました。

 

善玉コレステロール値の基準は男性で40~80 mg/clとされているので、私の場合はセーフでは?

と、医師に質問すると、各々の数値が基準値の範囲内であっても、

最近は(悪玉コレステロール/善玉コレステロール)LH比が2.0を超えると、リスクが大きくなるので、悪玉コレステロール値を下げるか、善玉コレステロール値を上げる必要があるとの、説明を受けました。

生活習慣を見直す

 

酸化コレステロールを含んだ食材を摂取しないこと

酸化コレステロールは、卵の加工製品や、フレンチフライドポテト、マヨネーズ、ビスケットなどに比較的多く含まれていて、動脈硬化などの原因になり、リノール酸がアラキドン酸に変化する反応を促進するので、プロスタグランジンなどエイコサノイドがつくられ炎症の原因になるかもしれない。

 

コレステロール下げる食品

「ブロッコリー」と「キャベツ」、実は同じ「アブラナ科」野菜です。

そのアブラナ科野菜に多く含まれる天然アミノ酸「SMCS(S-メチルシステインスルホキシド)」(長い…)に、LDL-コレステロールを下げる効果があることが研究の結果分かりました。

 

積極的に摂取しておきたいのは、ビタミンCやEが含まれたニンジンやカボチャなどの緑黄色野菜です。

これらはLDLコレステロールの酸化を防いで、動脈硬化を予防する働きがあります。

野菜や大豆、玄米、雑穀、きのこ類、海藻などは食物繊維が豊富なので、コレステロールを取り込んで排出する働きに期待できるでしょう。

そのほか、不飽和脂肪酸を摂取することもおすすめです。

 

不飽和脂肪酸はオリーブオイルや青魚、マグロなどに含まれているので、これらを摂取することで血液を流れるLDLコレステロールを減少できます。

 

生活習慣を見直してもなかなか困難

健康診断でコレステロールの数値を指摘されたら食事や運動に気をつけているんですが、少しぐらい気をつけてもなかなか下がってくれません。

まだまだ努力の仕方が足りないことは解っていますが、『レッドカード』を突き付けられた訳ではないので、ついつい甘えてしまいます。

 

そこで、もっと簡単な方法を見つけました!

それは機能性表示食品です。

 

機能性表示食品はその機能性と安全性の科学的根拠を消費者庁に届出しているからです。

 

なので、消費者庁に科学的根拠があると届出されている機能性表示食品を飲んだ方がいいと判断できます。

 

日常生活の中で、あれはダメ!これがイイ!我慢の生活は長続きしません。

 

多少のわがままをしながら、機能性表示食品のサプリメントを飲むことで、期待の効果が得られるのでしたら、これ以上のことはありません。

 

そんな生活を続けて、目標のLH比2.0以下が達成できました。

その機能性表示食品とは「レイデルポリコサノール10」です。

 

これでコレステロールの数値が下がったし、将来の動脈硬化のリスクだって下がります。

 

 

レイデルポリコサノール10

<概要>

・消費者庁に受理された機能性と安全性

・世界で830万個の販売実績

・健康診断の数値が改善できる

・医薬品のような個包装をしており、衛生面の心配がない

・日本人の死因の4分の1である「血管の病気」に対してアプローチ

 

<詳細>

日本で唯一、悪玉コレステロールを下げる効果のあるキューバ産のポリコサノールを配合した「レイデルポリコサノール10」

 

LDL(悪玉)コレステロール値を下げるだけでなく、

HDL(善玉)コレステロール値を上げ、

LH比を改善する、

「すごい成分」として、今世界中で注目されている成分なのです。

 

インスタグラムでも話題


@@@@
コレステロール高くありませんか?
生活習慣病になりますよ😱
レイデルポリコサノール10

【レイデルポリコサノール10】

それはキューバ産サトウキビ由来ポリコサノールサプリメント。

なんとポリコサノールは、『LDL(悪玉)コレステロール値を下げてHDL(善玉)コレステロール値を上げる』

つまり、LDL(悪玉)減とHDL(善玉)増を同時に実現できる、植物由来では唯一の成分です。

キューバでは国策として国民に配布。
健康大国となったそうです。

今や日本人4人に1人は血管の問題を抱える時代。
リスクに備えなくちゃ。

総コレステロール値や悪玉コレステロールと善玉コレステロールの比率を改善する機能性表示食品です。

前回では血圧が低くなってきたとお伝えしましたが、なんと今回❗体重が❗落ちました❗❗❗

と言っても、1,2kgほどですが。
だけどこの1,2kgがなかなか落ちないお年頃なので、驚きです😝

普通に3食モリモリ食べお菓子を食べて、特に何かを気を付けた訳では無いのでレイデルポリコサノールを飲み続けていただけです。

コレステロールって、荒れた生活をしていなくても加齢とともに変わってきてしまうのでコレステロール値が気になりだしたら、機能性表示食品なので気軽に始められるモノだと思います❗👍

サトウキビ由来のコレステロールに関して機能性表示食品の『レイデルポリコサノール10』が日本上陸したって。

サトウキビの固い皮やワックス部分から抽出される成分が体に良いなんてね。
特にキューバ産がいいらしい。

棄てるはずの部分が役立てるのは良いことだね。

日本初!3つの機能を持つキューバ産ポリコサノール

 

次の3点が報告されています。

・悪玉コレステロールを低下させる

・悪玉/善玉の比率を改善する

・総コレステロールを低下させる

 

研究レヴューの結果!

方法

健常成人男女(年詠29~51歳)にキューバ産ポリコサノール10㎎含有錠剤もしくはダミー錠剤を1日1回8週間継続し摂取させ、総コレステロール、LDLコレステロール、HDLコレステロールの比率を測定しました。

 

結果

キューバ産ポリコサノール含有錠剤群が明らかに、総コレステロール、LDLコレステロールが有意に低下し、LDLとHDLの比率が有意に改善しました。

 

 

ポリオサノール10のお求め

通常価格 6,480円(税込)のところを

初回価格 84%OFF 980円(税込)でお届けします。

注:2回以上の継続が必要です。

2回目以降価格 5,832円(税込)

30日間返金保証つき

「ご満足いただけない場合は、自己都合であっても30日以内で全額返金いたします」



ホーム戻る


コメント