健康

禁煙の実施

ラクナ脳梗塞ならびに脳動脈狭窄症に有効なこととして、医者からは血圧とコレステロールをコントロールして、血液サラサラ薬(クロビドグレル錠)の服用を勧められています。 よく聞く話として、タバコには有害物質が含まれており、必ず禁煙を勧められます。 そこで、タバコの有害物質について調べて見ました。
健康

男性更年期障害が怖い

更年期障害というと、女性特有の症状と思っている方が多いいようですが、女性の更年期障害は閉経前後の数年間に対して、男性更年期障害のは40歳以降、60歳、70代でも発症する可能性があり、女性より長期間辛い思いをすることもある。と言われています。 生活習慣での改善方法を取り入れ、元気で明るい生活を取り戻しましょう。
保険・災害

天災は忘れた頃にやってくる!

東日本大震災は発生から10年、壊滅的な被害を受けた各県の沿岸部はインフラはほぼ復旧も進んでいるようですが、生活は政府が思っているよに復興しているとはいい難い。 私たちが住んでいる、この地震大国の日本でどのような地震対策をしたら良いのでしょうか? 備えあれば憂いなし、充分な備えを共に考えていきましょう。
健康

変形性膝・肘・指関節症は手術が必要か?

飲んで腸から効率よく吸収させられるように、低分子化したものを選べば完璧です。 だから、ヒアルロン酸は、飲んで吸収する方が簡単で合理的で、かつ全身に届きます! ヒアルロン酸を摂取するサプリメントは多数ありますが、テレビCMでもおなじみの 株式会社エバーライフの機能性表示取得!【皇潤極】は如何でしょうか?
生活習慣

元気でパワフル 好印象を与える

パワフルな人は頼りがいがありそうな雰囲気を持っていますので、自然にリーダー的存在へと抜擢されことも多くなります。 周りから信頼され、慕われ、会社の中だったら重要な仕事を任され出世へのチャンスも膨らんできます。 多くの人から慕われれば、恋愛の機会も増えることでしょう。
コミュニケーション

人との接し方で人生が変わる

コミュニケーションの取り方として、言葉の影響はわずか7%だそうですって! 相手を好きになり、好かれたいという気持ちがあれば、それが言葉や行動にあらわれます。 笑顔で挨拶をして、力強い握手を交わし、好きになってもらえるように陽気に振る舞うはずです。 人との接し方について、その秘訣を紐解きます。
生活習慣

ルーティンとマンネリ化

「ルーティン」という言葉を聞いたことはありますか? 「ルーティンを行なっている人」というとスポーツ選手が思い浮かび、例えばイチロー選手がバッターボックスに入る際に行う、バットを片手で大きく2度回して立て、ユニフォームの肩をつまみ、バッティング体制に入る一連の動作もルーティンです。
健康

そろそろ脳の老化が心配に

加齢により、身体の劣れと予防に関することは一般的に良く言われることですが、身体の老化と同様に脳の老化もあります。 脳の老化というと、記憶力の低下などが思いつきますが、その原因は女性ホルモンの分泌バランスが崩れ、ストレスなどにより機能低下も起こりがちです。 早めの対策が必要ですね
健康

健康維持のためのウォーキング

健康維持とダイエット他のために毎朝6時30分から7時30分までの約1時間をかけて、少し早めのウォーキングしています。 そのウォーキングのコツはやや速めの歩行で1秒間に2~3歩で、1歩の距離を70㎝位にすること 心拍数を90から110くらいに保つことドローイングを取り入れた歩行とする。
健康

スマホアプリで体重減に成功

健康のため、定期健康診断を受け、飲酒の抑制や食事の改善、早朝のウォーキング、動脈硬化の予防に電子タバコへの変更と対策を施しているとこですが、次なる課題がメタボ解消策です。 今の対策では中な体重は落ちず、かえって増加してしまった始末です。