秋に抜け毛が多い 早い対策が必要ですよ!

女性美容

秋に抜け毛が増える理由とは?

 

一年の中でも「秋」が最も抜け毛が増える季節といわれています。

その理由には「紫外線」が関係しているといわれています。

 

春から夏に向けて一番高まる紫外線の量が髪に悪影響を与えて、秋になって症状があらわれてくるのです。

 

そこで今からでも間に合う秋の抜け毛対策をご提言します。

 

秋は抜け毛が最も多い

正常な状態でも髪は1日に100本程度は抜けるといわれています。

しかし秋になると普段よりも、より多くの本数が抜けていくのです。

 

その原因は全て解明されたわけではないのですが、毛母細胞の入れ替わりや夏季の紫外線のダメージの蓄積などが最も有力な説だと考えられています。

 

もともと動物にとって秋は換毛期にあたるので髪が生え変わる時期に相当するのです。

 

また毛の生え変わりには毛周期が大きく関係しているといわれ、一般的に7月は休止期に入りやすいと言われます。

 

この休止期の開始から終了までは約3か月程かかるため、10月頃まではいつもよりも抜け毛が増えてしまうのです。

 

 

ヘアサイクル (毛周期)|メカニズムはの解説

薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、へアサイクル(毛周期)をご存知でしょうか?

ヘアサイクル(毛周期)のメカニズムを知れば、薄毛や抜け毛がなぜ起こるのか理解することができます。

今回はそんなヘアサイクル(毛周期)下図のとおりとなります。

 

 

秋に抜け毛が増える理由は、前出の毛母細胞の入れ替わりや夏季の紫外線のダメージの蓄積以外にも頭皮の汚れなどの外的要因と、栄養不足やAGA (男性型脱毛症)などの内的要因が考えられています。

 

AGA(男性型脱毛症)とは?

薄毛についてネットなどで調べると、『AGA』という言葉をよく目にすると思います。

『AGA』とは日本語でいうと、『男性型脱毛症』のことです。

AGAは主に男性ホルモンに起因して発症する疾患ですが、男性ホルモン以外にも遺伝や生活習慣などさまざまな要因が関わっていると考えられています。

 

一般的に額の生え際や頭頂部のつむじ周辺から抜け毛が起こるとされており、進行性の脱毛症であるため時間をかけて少しずつ薄毛が進んでいくのが特徴です。

 

したがって、AGAを発症した場合は何らかの治療を施さない限り薄毛が進行し続けてしまうため、早い段階で医師の診察を受けることをおすすめします。

 

夏の紫外線

秋特有の抜け毛の原因として考えられることとして、まず夏の紫外線の影響が挙げられます。

夏の紫外線には、A波、B波と別れていることはご存じでしょうか?

 

髪の毛の日焼けや変色を引き起こすB波に対して、A波は頭皮を突き抜け毛母細胞にまで影響を与えてしまいます。

 

夏にこの紫外線のダメージを受け続けていると、毛球で新たな細胞を増殖させることが困難となり秋の抜け毛につながるのです。

 

髪を紫外線から守るためのUVカットスプレー

キューティクルを補修し、パサつきのないシルクのような指通りの輝きのあるサラサラな髪へ導く、 スプレータイプの洗い流さない朝用トリートメントです。

髪の芯まで潤いを与え、紫外線やドライヤーの熱、湿気などから髪を守りながら朝のスタイルをキープします。

毛先までつるんとなめらかな髪へ導きます。

詳しくコチラ→ラサーナ海藻シルキー ヘアスプレー

 

皮脂などで汚れた頭皮

夏は紫外線の影響以外に「汗」「皮脂」による頭皮の汚れも多くなります。

 

汗や皮脂による毛穴詰まりや菌が増殖している状況を放っておくと頭皮の炎症や悪臭を引き起こすのです。

頭皮環境が好ましくない状態で放置したまま秋を迎えると抜け毛は増えてしまいます。

そのため夏は「汗」「皮脂」に対するケアを怠らないように心がけましょう。

 

 

薬用グローリンカミタスは育毛成功のカギはズバリ、頭皮の吸収力!頭皮力アップさせて、より良い頭皮環境へ導き、育毛剤の効果を高めます。

詳しくはコチラ→頭皮力アップシャンプー 薬用グローリンカミタス

 

栄養不足

抜け毛は食習慣を見直すだけでも改善できる可能性があります。

「ケラチン」は18種類のアミノ酸が結合されたタンパク質で構成されており、髪の毛はケラチンによって構成されています。

具体的に何の食べ物を食べるというより、良質なタンパク質を取るようにすればよいでしょう。

タンパク質を含む食べ物

タンパク質を含む食べ物とは、動物性タンパク質の肉、魚、卵、植物性タンパク質の豆類などです。

 

秋の抜け毛が増える期間は?

前に記載した通り動物には換毛期という期間があり、それが「3月の春」と「10月の秋」ということなのです。

 

秋の抜け毛は、通常の2倍以上の毛が抜けると言われています。

 

その理由として、7月に休止期に入った髪は毛母細胞へ栄養が供給されなくなります。

成長が完全に止まった髪はおよそ3~4か月後に脱毛が始まります。

 

また夏の間に紫外線のダメージを受けたことによる影響が重なることで、通常の2倍以上は抜けるのです。

 

この抜け毛が増える期間は最長で約1カ月半ほど続くとされています。

 

秋の抜け毛対策

生活習慣を乱さない

生活習慣を整えることは髪の健康に大いに関連します。

睡眠不足

睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌が低下し髪の成長の妨げになります。

食生活

栄養バランスが崩れることでタンパク質やアミノ酸が不足し健康な髪が育たなくなります。

頭皮環境

適切なシャンプーなどで頭皮環境を清潔に保つことで頭皮の炎症を予防します。

 

その他に帽子を被る、日傘をさすなど、夏の紫外線を防ぐ対策をすることで秋の抜け毛を減らす努力をしていきましょう。

 

正しいヘアケア

運動して汗をかいたり、仕事から帰った後はシャンプーで皮脂や汗を落とし清潔に保ちましょう。

 

不衛生な状態でいると、雑菌の繁殖するリスクが高まります。

さらに汗は時間の経過とともに酸化し、悪臭を放つようになります。

 

また脂漏性脱毛という脱毛症では、脂性のフケが毛穴塞ぎ髪の毛を生えにくくするという炎症を起こします。

 

しかも場合によっては、そのフケをエサとした細菌が炎症を悪化させてしまう可能性もあるのです。

 

そのため、就寝前にはシャンプーを使用して1日の汚れ、フケ、脂分などを落とすことも大切です。

 

しかし、シャンプーは1日1回にしておいてください!!

過剰な皮脂の洗い流しは返って頭皮環境の悪化を招き、炎症を起こす原因となってしまいます。

 

血行を良くする工夫をする

滞っている血流を改善するためには、低い温度のお湯に浸かり体を芯から温めるだけでも血行促進の効果があります。

 

頭皮の血行促進にはサウナも効果的→詳しくコチラ!

 

シャンプーも血行改善に効果的で、髪ではなく頭皮を優しくマッサージすように洗うことを意識しましょう。

 

お風呂上がりには頭皮をもみほぐすように軽くマッサージをしてください。

通天を押さえる
頭頂部から指一本分外側にずらした、少しくぼんでいるところが“美髪ツボ”といわれる通天。指の腹は動かさず、頭皮を動かすようにぐぐっとプッシュ。
こめかみを引っ張る
目の周りにある眼輪筋を引っ張るようなイメージで、こめかみを上向きに引き上げます。まぶたのたるみや落ちくぼみを防ぎ、目がパッチリ開くように。
頭皮を持ちあげる
左右の頭皮をしっかりとつかみ、頭頂部に引き寄せるイメージで引き上げます。動いていないように感じても、おでこのシワやたるみが引き伸ばされます。

髪は女性の命とも言われ、ボリュームと艶のある髪は若く見られる秘訣です。

男性も分け目や生え際が薄くなると、老け顔になります。

いつまでも、フサフサな髪を維持して、生活を楽しんでくださいね。

 

育毛剤のお勧めサイト

最近、抜け毛が明らかにに増えてきた・・・しかも何週間も続いているかゆみも感じる。
このまま抜け続けるの?、1本に凝縮された【医薬部外品】ヘアトニックグロウジェル 育毛剤が、男性の髪の悩みをサポート!
驚異の実感満足度95%の薬用育毛剤「MONOVO」でひとつ上のオトコになりませんか?詳しくコチラ→医薬部外品 ヘアトニックグロウジェル 育毛剤
ほとんどの方が薄毛になる可能性を持っています。近年急速に薄毛の方が増えてきた原因は日本人の就寝時間の変化、食生活の欧米化、生活習慣の乱れ、ストレスなども挙げられるでしょう。
チャップアップ 育毛剤 累計600万本突破し、WEB売り上げNO1の実績があなたの髪を30日で発毛促進で「生える」を徹底的にサポート!詳しくコチラ→チャップアップ 育毛剤 累計600万本突破!
【薬用】グローリン・ギガは販売実績280万本突破でしかも驚きのリピート率93%、お客様満足度97%の発毛促進する薬用育毛剤です。
グローリンギガは1本たった820円なのでお金を気にせずガンガン使用でき効果も期待できます。詳しくコチラ→薬用グローリン・ギガ 格安販売
かって、20代の頃は理容店の方が、お客さの髪は太くて固いのでセットするのが大変だ!
なんてこともあったのですが、今は逆にペッタンコになり、ふわっと見せるのに苦労をしています。
そんな細毛対策に興味を抱いたのが、K.FUTORU EXです。詳しくコチラ→ケフトルEXプレミアム 細毛対策に期待!

 

ホームに戻る


コメント