ワンちゃんの涙やけに 「Dr.ケアワン」

ペット

ワンちゃんのSOS

・涙やけがヒドく見た目が悪い

・目ヤニがよく出る

・目元や口元の毛の色が変化している

これは、消火不良のサインです!

 

その原因は、ドッグフードの添加物や消化に悪い原材料を使用しているからです。

ドッグフォードには食いつきを上げるためにオイルコーティングや油分、添加物使用しています。

その添加物や消化の悪い原料が消化吸収できず老廃物となり涙管が詰まってしまいます。

 

【動物栄養学博士監修】国産無添加スペシャリティードッグフード

愛犬の内側から行う”涙やけ対策”

 

 

本来、涙は涙小管を通って鼻に通り抜け鼻を濡らす作用があります。

しかし、ドッグフードの添加物や消化不良のフードが老廃物となり涙管を詰まらせ涙やけとなってしまいます。

 

原材料が消化吸収できずに老廃物となり、涙管がつまっているからです。

 

 

ワンちゃんはシニア期になると若い時とは違い、次のような様々な健康問題を抱えてきますので、予防することが大事です。

・加齢による関節の機能低下

・老化による筋力の低下

・免疫力の低下

 

動物栄養学博士が監修した愛犬の健康寿命ケアを考えたスペシャリティードッグフードです。

ワンちゃんに必要な栄養をバランスよく配合し、国内厳正素材を使用して丁寧に製造しました。

年齢を重ねることで起こることが多いワンちゃんの健康問題に対応し、愛犬と長く元気に過ごすことができるように考えられたスペシャリティードッグフードです。

 

Drケアワンのこだわり

 

Drケアワンは、ワンちゃんのフードに不必要なこれらの添加物を使用していません。

身体の小さいワンちゃんには、少ない量の添加物でも身体に毒になることも

多くあり、アレルギーの原因になることもあります。

Drケアワンでは、このような添加物を使っていないため、毎日の食事を健康的で

安全な食事として、安心して与え続けることができます。

 

 

綺麗な腸内環境が消化吸収を助ける

Dr.ケアワンではワンちゃんの小麦グルテンアレルギーや、消化不良などを考え、小麦・とうもろこし・大豆を使用せずに、その代わりにワンちゃんが消化しやすく、食物繊維が豊富で栄養バランスが良く、アレルギーが少ない玄米・大麦を全粒穀物として使用しています。

 

玄米・大麦は、アメリカの国立がん研究所が、効果が高い食品として、デザイナーフーズピラミッドに掲載するなど、その栄養成分が注目されております。

 

Drケアワンでは愛犬の免疫力を保つため、アントシアニンや、ビタミンE、ビタミンCが豊富なむらさき芋、古代米と言われる玄米の一種で、アントシアニンを含んでいる黒米、赤米、その他人参、かぼちゃなど抗酸化成分が取れる素材を使用しています。

 

その為、年齢を重ねてきた愛犬の健康を維持し免疫力を保つ事ができますので、シニアになっても元気で毎日を過ごすことができるようになります。

 

 

ワンちゃんのシニア期の足腰や、胴長犬・小型犬など足腰の弱いワンちゃんの関節の健康維持の為に、Drケアワンでは高品質のグルコサミンを高配合しています。

 

人間用のサプリメントで使われている安全性・品質の高いグルコサミン・コンドロイチンを毎日の食事から取り続けることができるので、ワンちゃんの健康な関節を守り足腰の不安が無くなります。

 

 

人間の4倍近いお肉を必要とするワンちゃんは、

お肉による動物性タンパク質をしっかりと取ることが健康で長く暮らすためにとても大切です。

 

Drケアワンでは高品質で低カロリーの九州産の新鮮若鶏肉を使用しています。脂質が低く、必須アミノ酸のバランスが良く低カロリーな鶏肉は、愛犬の衰えやすい筋肉を助け、高齢になっても元気に走り回れるようになります。

 

 

 

ワンちゃんはシニア期になると若い時とは違い様々な健康問題を抱えてきます。

ワンちゃんにシニア期になる前からしっかりとした動物栄養学で考えられたフードを与えることで、愛犬の健康寿命を支えることができます。

 

愛犬に元気に長生きして欲しい飼い主様にお薦めです。

本ページ限定のキャンペーン実施中

・30日間返金保証

・送料無料

・停止・休止・変更可能

・まとめ買いは定期継続は最大39%割引

 

ホームに戻る

コメント