スマホアプリで体重減に成功

健康

メタボ解消へ

 

健康のため、定期健康診断を受け、飲酒の抑制や食事の改善、早朝のウォーキング、動脈硬化の予防に電子タバコへの変更と対策を施しているとこですが、次なる課題がメタボ解消策です。

今の対策では中な体重は落ちず、かえって増加してしまった始末です。

さて、何が効果的なのか模索していたところ、

・体重を落とすには基礎代謝を上げること

・基礎代謝を上げるには筋トレ(太い筋肉を鍛えること)

が、ベストだとの情報から早速チャレンジしました。

 

スマホのアプリで『自宅トレーニング – 器具は必要なし & 筋トレ』を選んで実践することにしました。

このアプリは初級、中級、上級コースが各30日間で実施するメニューとなっています。

 

早速、初級コース30日間のトレーニングを実践しましたので、結果をシェアします。

 

結果

対象期間   7月24日~9月11日

実日数    30日

総時間    8時間23分37秒

消費カロリー 11,137 ㎉

体重     2kg減少

ウエスト   2cm減少

 

感想

キャッチフレーズの『ウエストペッタンコ』にはなりませんでしたが、これまでビクともしなかった体重、お腹周りに効果が見らえたのは事実です。

初級の30日間が終了しましたので、次は中級に進む予定です。

以下のとおり、中級トレーニングを実践しました.

次の内容は初級・中級のトータルです

対象期間   7月24日~10月25日

実日数     66日

総時間     19時間51分10秒

消費カロリー  26,430 ㎉

成果

体重     3kg減少

ウエスト   3cm減少

最初の1カ月間と次の1カ月間では身体が慣れたことから、成果は少し落ちてきているように思えます。

初級と中級ではメニュー内容も少しハードで筋肉への負荷も大きくなっているのですが、効果は薄れていることから、もっとハードにして、器具なども摂り入れなければならないいでしょうね。

年末・年始はお酒の機会も多くなり、体重コントロールには不向きな時期ですが心を引き締め上級へのチャレンジです。

和食文化遺産が肥満を救う!

日本の和食文化が消えつつある中で、肥満が増え、不健康な人が増えつつあるということです。
具体的には和食の中心が健康な生活習慣を築きたいものですが身体に良いとされる青魚の漁獲量が減り、価格が高騰して、食する量が減っています。
健康な体を維持するために、青魚に変わるサプリメントが効果が期待されています。

 

お勧めするサイト

元気でパワフル 好印象を与える
パワフルな人は頼りがいがありそうな雰囲気を持っていますので、自然にリーダー的存在へと抜擢されことも多くなります。
周りから信頼され、慕われ、会社の中だったら重要な仕事を任され出世へのチャンスも膨らんできます。
多くの人から慕われれば、恋愛の機会も増えることでしょう。

人との接し方で人生が変わる
コミュニケーションの取り方として、言葉の影響はわずか7%だそうですって!
相手を好きになり、好かれたいという気持ちがあれば、それが言葉や行動にあらわれます。
笑顔で挨拶をして、力強い握手を交わし、好きになってもらえるように陽気に振る舞うはずです。
人との接し方について、その秘訣を紐解きます。③

定期健康診断結果に反省
お酒は百役の長と、云うことわざがありますが、度を超せば『百害あって一利なし』ということでした。
お酒の席では、やはり食べ過ぎに繋がりますし、睡眠直前まで飲酒・飲食をすることから脂肪が溜まりやすいことは言うまでも有りません。
もう少し早く気付くべきでした。と反省だけならサルでもできる。

禁煙の実施
ラクナ脳梗塞ならびに脳動脈狭窄症に有効なこととして、医者からは血圧とコレステロールをコントロールして、血液サラサラ薬(クロビドグレル錠)の服用を勧められています。
よく聞く話として、タバコには有害物質が含まれており、必ず禁煙を勧められます。
そこで、タバコの有害物質について調べて見ました。

飲酒の習慣を見直しました
適度のお酒はほろ酔い状態にし、開放感や疲労回復、快活な気分をもたらして人間関係の 潤滑油ともなります。
自宅なら、帰りの終電時間やタクシー代などを気にせず飲めるため、つい飲みすぎないように気 を付けましょう。
定期健康診断で血圧と肝機能(γ-GTP)が悪化しており、その原因が飲酒だと指摘を受けました。

 

 

ホーム「素浪人の気まぐれ日誌」に戻る


コメント