男性更年期障害が怖い

健康

男性更年期障害とは

 

更年期障害というと、女性特有の症状と思っている方が多いいのではないでしょうか?

女性の更年期障害は閉経前後の数年間に対して、男性更年期障害のは40歳以降、60歳、70代でも発症する可能性があり、女性より長期間辛い思いをすることもある。と言われています。

 

加齢と性ホルモンの分泌の変化

男性ホルモン(⻘線)は徐々に減少するが、女性ホルモン(赤線)は急に下がっていく

 

 

男性と女性の更年期障害

 

男性 女性
原因 男性ホルモンの低下

(テストステロン)

女性ホルモンの低下

(エストロゲン)

時期 特に決まっていない

(40 歳代以降)

閉経の前後 5 年

(50 歳ころ)

期間 終わりがない 閉経後 5 年程度で 症状が鎮静化する

参考:日本内分泌学会

 

男性更年期障害って何?

男性更年期障害は加齢男性性腺機能低下症候群 Late-onset Hypogonadism(LOH 症候群)とも呼ばれ、 男性ホルモン(テストステロン)が加齢に伴い減少することにより起こる。

 

テストステロンは「社会性ホル モン」と言われ、社会で評価されなくなると、脳はテストステロンを不要と判断し、分泌量を減少させてし まう。

*男性ホルモン(アンドロゲン)の中の主な構成成分がテストステロン。

 

◆男性更年期障害の主な症状は?

・初期更年期障害:40~50 歳位から・熟年期障害:60 歳以降

 

身体症状

筋力低下、関節・筋肉の痛み、異常発汗、

ほてり、睡眠障害、記憶・集中力の低下

肉体的消耗感

精神・心理症状

落胆、抑うつ、苛立ち、不安、神経過敏、

興味・意欲の喪失、倦怠感

性機能関連症状

性欲低下、勃起障害、射精感の減退

 

テストステロンには、臓器の機能維持や炎症を抑える作用があるので、テストステロンの低下は、メタボリック症候群や 糖尿病、脂質異常症、高血圧症、認知機能低下などが起こりやすくなる。

 

◆テストステロンの減少の原因は?

加齢以外にストレスが大きく影響している。社会的役割の変化(定年退職など)、その受け入れ方、それに よりテストステロンが急激に減少し、更年期障害に陥りやすくなるといわれている。

 

テストステロンの作用臓器

 

 

男子ホルモンの95%は抗ガンで作られ、それらの代表格がテストステロンで、多くの作用があるので、血中テストステロンが減少すると多岐にわたる症状が現れる。

 

◆男性更年期障害は何科に受診? 泌尿器科、男性更年期外来、メンズヘルス外来

◆受診の目安は? 気になる症状が 1 ヶ月間続いた場合

◆男性更年期障害の検査 ・問診(AMS 調査票スコアでの重症度判定)

AMS:Aging Male’s Symptoms/加齢性男性症候群 ・血液検査 (総テストステロン値) (治療対象:総テストステロン概ね 300~350ng 以下)

※テストステロンは起床時から午前 11 時までが ピークとなるため、午前中の採血が望ましい。

◆男性更年期障害の治療法

◇男性ホルモン補充療法

・テストステロン注射

・内服薬(漢方薬を含む)

・外用薬(健康保険適用外)

◇対症療法 ・精神薬 ・骨粗しょう症治療薬など

◇間違えやすい病気:前立腺肥大症、甲状腺機能低下症、うつ病等

 

生活習慣での改善方法

①自分の居場所をつくる 職場や家庭、趣味の仲間や馴染みの飲食店など地域社会の人と積極 的に交流し、自分の居場所をつくる。

②良質な睡眠をとる テストステロンは副交感神経が優位となる睡眠中(特に夜中の 1~ 3 時)に多くつくられるので、この時間に寝ついているようにする。

③ストレスをため込まない 過剰なストレスはテストステロンの生成を低下させるので、出来る だけ自分なりの方法で解消する。

④適度な運動を行う 主に大腿やふくらはぎの筋肉を毎日 10 分程度動かすと効果的。

(階段の上り下り、早歩き、スクワットなどの筋肉トレーニング)

⑤適切な食事 できるだけ家族と一緒に食べるなど、人と一緒に食事をする。

食事のバランスを考え、特にたんぱく質と亜鉛が不足しないようにする。

 

※亜鉛不足による症状には、味覚障害、貧血、生殖機能の低下、脱毛、 慢性下痢、免疫力低下、認知機能障害。

※亜鉛を多く含む食品:牡蠣、豚肉、うなぎ、ニンニク、玉葱など

 

男性更年期障害の方の特徴

他社から「与えられる」ことが多く、「与える」ことが少ないことがあげられます。

 

ボランティアなど人に何かを与え、感謝されることで、「社会に対して自分が人の役に立っている」と自信を取り戻すことが有効とされています。

 

 

 

 

お勧めするサイト

やる気が出ない!
仕事をしていると「何となく今日はやる気が出ない」という時ありますよね。
やる気に左右されない人には関係の無い話ですが、やっぱりほとんどの人がやる気に左右されてしまうと思うのです。
自分のやる気がみなぎってくる仕組みを知ること!見つけることだと思います。

朝一番にカエルを食べろ!って、どう言うこと!
早朝のウォーキング&筋トレがルーティーンで、生活全体のリズムが良くなり、また早朝の挨拶などでも気分がスッキリします。
ところが、「朝一番にカエルを食べろ!」とは、真逆のことで、朝一番で最も辛いことをこなせば、その日はそれ以上辛いことは起こらないので、安心して過ごすことができると言う著書です。
さて、皆様は如何?

今、スポーツ少年団の団員数が激減
スポーツ少年団で剣道を指導している一人ですが、全国ならびに当県・当会での会員が激減しており、会の運営に苦慮しております。
お金持ちの子供だけがスポーツを楽しむ。お金持ちの子供だけが英才教育を受けてトップアスリートになり得る!
これも、お金持ちは“遺伝する”であるが、貧乏なご家庭では“負の連鎖”である。

新型コロナワクチン予約・摂取の案内が来た
日本はなぜワクチン接種がこんなに遅いの?
政府は何をやっているんだ(怒り)こんなニュースもありました。
世界中で新型コロナウイルスのワクチン接種が進められ、100人あたりの接種回数は、イギリスでは50回、アメリカで40回を超えました。
一方で、接種開始の遅かった日本は0.75回とG7のなかで断トツの最下位となっています。

剣道の礼とマナーとしての礼の違い
一般的に礼は社会の秩序を保つための慣習で、「丁寧に応接する」ことや「挨拶をする」「おじぎする」などの態度や作法のことで、人の守るべき節度です。
剣道は「礼に始まり礼に終わる」と言われるように、特に礼儀作法を重んじ、厳格に執り行われます。
基本的には同じ考え方ですが、違いについてまとめてみました、

 

ホーム「素浪人の気まぐれ日誌」に戻る


コメント