筋トレを行って変わったこと

健康

 

コロナ禍で激太り

 

新型コロナウイルス感染予防から外出自粛宣言が出されたので、これまで実施していた剣道の稽古が全て中止になりました。

 

自分の稽古は

・毎週水曜日は市剣道連盟の稽古

・毎週土日は県警察体育館での稽古

 

少年剣道の指導

・毎週月・木・金曜部は少年剣道の指導日

 

以上を通算すると、週の6日間剣道の稽古をしていることになります。

 

それが全て中止になったのです。

 

その分、家でゴロゴロ・・・食べる量はいつもと一緒です。

 

これでは肥えるのは当たり前ですよね。

 

2020年2月から5月末まで続きました。

その結果、3ヶ月で6キロも増えたのです。

 

ズボンはパンパンではちきれそうだし、上着のボタンのとならないし、洋服関係お買い替えも大変な出費が予測できるし、

また、洋服以外に健康面がより深刻な状態に陥ることが予測できます。

まず、血圧計で血圧を測ったら、上が150超え、下も90を超えている状況なので、多分修正脂肪や血糖値も上がっていることは間違いないでしょう。

 

筋トレの実施

 

5月末から外出自粛要請が解除されたことから、ウォーキングと筋トレの実施を開始。

ウォーキングは近くの山道を約1時間余り歩くのです。

 

筋トレはウォーキングの途中にある展望台の椅子の上で実施。

その内容は、スマホアプリを使って、アプリのメニュー通りに行うものです。

 

消費カロリーの概算ですが、

ウォーキングで約200Kcal

筋トレで約500Kcal

合計で700Kcalの消費となります。

結果は12月までの7ヶ月間で5Kg減量で、ほぼ前の体型に戻すことが出来ました。

 

12月以降は寒さが増してきたので、現在は中断中です。

 

ですが、剣道の稽古は一部再開しているので、体型は現用維持。

 

少し暖かくなったので、ウォーキングと筋トレを再開しなくては・・・

と思っているところです。

 

ホーム「素浪人の気まぐれ日誌」に戻る


コメント