筋トレを行って変わったこと

健康

 

コロナ禍で激太り

 

新型コロナウイルス感染予防から外出自粛宣言が出されたので、これまで実施していた剣道の稽古が全て中止になりました。

 

自分の稽古は

・毎週水曜日は市剣道連盟の稽古

・毎週土日は県警察体育館での稽古

 

少年剣道の指導

・毎週月・木・金曜部は少年剣道の指導日

 

以上を通算すると、週の6日間剣道の稽古をしていることになります。

 

それが全て中止になったのです。

 

その分、家でゴロゴロ・・・食べる量はいつもと一緒です。

 

これでは肥えるのは当たり前ですよね。

 

2020年2月から5月末まで続きました。

その結果、3ヶ月で6キロも増えたのです。

 

ズボンはパンパンではちきれそうだし、上着のボタンのとならないし、洋服関係お買い替えも大変な出費が予測できるし、

また、洋服以外に健康面がより深刻な状態に陥ることが予測できます。

まず、血圧計で血圧を測ったら、上が150超え、下も90を超えている状況なので、多分修正脂肪や血糖値も上がっていることは間違いないでしょう。

 

筋トレの実施

 

5月末から外出自粛要請が解除されたことから、ウォーキングと筋トレの実施を開始。

ウォーキングは近くの山道を約1時間余り歩くのです。

 

筋トレはウォーキングの途中にある展望台の椅子の上で実施。

その内容は、スマホアプリを使って、アプリのメニュー通りに行うものです。

 

消費カロリーの概算ですが、

ウォーキングで約200Kcal

筋トレで約500Kcal

合計で700Kcalの消費となります。

結果は12月までの7ヶ月間で5Kg減量で、ほぼ前の体型に戻すことが出来ました。

 

12月以降は寒さが増してきたので、一時中断中。

ですが、剣道の稽古は一部再開しているのですが、お腹周りのお肉が再び付いてきた。

 

現在は、ジョギング1時間と筋トレを再開・・・

さらに効果を上げるために、アミノスパルタン プレミアムを併用!
1ヶ月に数百グラムですが着実に成果を上げています。

1年後に5kg減量を目指しています。

お勧めするサイト

人との接し方で人生が変わる
コミュニケーションの取り方として、言葉の影響はわずか7%だそうですって!
相手を好きになり、好かれたいという気持ちがあれば、それが言葉や行動にあらわれます。
笑顔で挨拶をして、力強い握手を交わし、好きになってもらえるように陽気に振る舞うはずです。
人との接し方について、その秘訣を紐解きます。

定期健康診断結果に反省
お酒は百役の長と、云うことわざがありますが、度を超せば『百害あって一利なし』ということでした。
お酒の席では、やはり食べ過ぎに繋がりますし、睡眠直前まで飲酒・飲食をすることから脂肪が溜まりやすいことは言うまでも有りません。
もう少し早く気付くべきでした。と反省だけならサルでもできる。

禁煙の実施
ラクナ脳梗塞ならびに脳動脈狭窄症に有効なこととして、医者からは血圧とコレステロールをコントロールして、血液サラサラ薬(クロビドグレル錠)の服用を勧められています。
よく聞く話として、タバコには有害物質が含まれており、必ず禁煙を勧められます。
そこで、タバコの有害物質について調べて見ました。

飲酒の習慣を見直しました
適度のお酒はほろ酔い状態にし、開放感や疲労回復、快活な気分をもたらして人間関係の 潤滑油ともなります。
自宅なら、帰りの終電時間やタクシー代などを気にせず飲めるため、つい飲みすぎないように気 を付けましょう。
定期健康診断で血圧と肝機能(γ-GTP)が悪化しており、その原因が飲酒だと指摘を受けました。

スマホアプリで体重減に成功
健康のため、定期健康診断を受け、飲酒の抑制や食事の改善、早朝のウォーキング、動脈硬化の予防に電子タバコへの変更と対策を施しているとこですが、次なる課題がメタボ解消策です。
今の対策では中な体重は落ちず、かえって増加してしまった始末です。⑦

 

ホーム「素浪人の気まぐれ日誌」に戻る


コメント