剣道 打たれて感謝とは?

自己啓発

打たれたのに、なぜ感謝しなければ・・・

 

剣道では「打って反省、打たれて感謝」という言葉があります。

一般の人から見れば「打たれて感謝」とはなぜ?

と首をかしげる方もおられるでしょう!

 

お相手が弱点を教えてくれたから!

打たれて感謝とは、打たれるとは自分に弱点があるからで、

お相手が、その弱点を教えて下さったということです。

 

その教えに対して感謝の念を表した言葉なのです。

 

では、次からは打たれた部位・動作に対して

次は打たれないようにすれば負けなくて済むからです。

 

打って反省とは?

もう一つの打って反省とは、その打ちは果たして完全な打ちであったのであろうか?

 

剣道試合規則第12条に「有効打突は、充実した気勢、適正な姿勢をもって、竹刀の打突部で打突部位を刃筋正しく打突し、残心あるものとする」と定められています。

 

また「要素・要件・残心」の有効打突の構成要件が、繰り出す技の一本一本に満たされているか、そしてそれが剣士の練度(段位)にふさわしいかが問われています。

 

打って反省とは、打った一本が有効打突の規則や要素・要件・残心を満たしているか否かを検証・反省・改善へと繋げなくてはならないという意味ではないでしょうか?

剣道 教士 七段の私も毎日教え子と供に師弟同行で教え、教わりながら繰り返しています。

 

さらに、「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」と言う教えもあります。

これは、江戸時代後期の平戸藩主、松浦静山の言葉になります。

大名ながら剣術の達人でもあり、甲子夜話の中にこの名言があるそうです。

プロ野球の楽天イーグルス 野村克也元監督も使っておられたので、ご存じの方も多いことでしょう。

この名言については、「負けたときには、必ず負ける理由がある。しかし、負ける理由があっても外的要因などにより勝つということもある。だから勝負に勝ったとしてもおごることなく、さらなる努力が必要である」というようなメッセージがあると考えていました。

その負けた原因を教えてくれたお相手に感謝の気持ちを忘れず、日々精進しましょう。

 

お勧めするサイト

飲酒の習慣を見直しました
適度のお酒はほろ酔い状態にし、開放感や疲労回復、快活な気分をもたらして人間関係の 潤滑油ともなります
自宅なら、帰りの終電時間やタクシー代などを気にせず飲めるため、つい飲みすぎないように気 を付けましょう。
定期健康診断で血圧と肝機能(γ-GTP)が悪化しており、その原因が飲酒だと指摘を受けました。

スマホアプリで体重減に成功
健康のため、定期健康診断を受け、飲酒の抑制や食事の改善、早朝のウォーキング、動脈硬化の予防に電子タバコへの変更と対策を施しているとこですが、次なる課題がメタボ解消策です。
今の対策では中な体重は落ちず、かえって増加してしまった始末です。

脳ドッグの受診結果 ラクナ梗塞判明
脳への血液が不足すると、部位によって手足の麻痺や言語障害などの神経症状が起こったり、場合によって は命の危険にさらされることがあります。
狭窄の程度が高い場合は、すみやかに 治療する必要があるとのことでした。

筋トレを行って変わったこと
新型コロナウイルス感染予防から外出自粛宣言が出されたので、これまで実施していた剣道の稽古が全て中止になりました。
5月末から外出自粛要請が解除されたことから、ウォーキングと筋トレの実施を開始。
近くの山道を約1時間余り歩、筋トレは途中にある展望台の椅子の上で、スマホアプリのメニュー通りに行うものです。

変形性膝・肘・指関節症は手術が必要か?
飲んで腸から効率よく吸収させられるように、低分子化したものを選べば完璧です。
だから、ヒアルロン酸は、飲んで吸収する方が簡単で合理的で、かつ全身に届きます!
ヒアルロン酸を摂取するサプリメントは多数ありますが、テレビCMでもおなじみの
株式会社エバーライフの機能性表示取得!【皇潤極】は如何でしょうか?

 

ホーム「素浪人の気まぐれ日誌」に戻る


コメント